top of page

西岡眞博監督作品『ハミンンンンンング』MATERIAL tanimati上映アフタートークに武信貴行が登壇

昨年末に初上映され全国順次公開中の映画・西岡眞博監督作品『ハミンンンンンング』が5月17日から大阪・谷町のMovie's cafe MATERIAL tanimachiで上映され、そのアフタートークにU.M.I Film makersの武信貴行が登壇します。 皆様この機会に是非とも西岡眞博監督作品『ハミンンンンンング』を御覧くださいませ。




西岡眞博監督『ハミンンンンンング』MATERIAL tanimati上映


【日時】

5月17日(金)

19:30〜アフタートーク:向田優(助監督)・西岡眞博監督


5月18日(土)

13:00~アフタートーク:西岡眞博監督

16:00~アフタートーク武信貴行(映画監督)・西岡眞博監督

19:00~アフタートーク:西岡眞博監督


5月19日(日)

13:00~アフタートーク:西岡眞博監督

16:00~アフタートーク:西尾孔志(映画監督)・西岡眞博監督


5月20日(月)

19:30〜アフタートーク:西岡眞博監督



【同時上映】

ニジェール物語』2017年制作/23分



【料金】

2作品セット料金:1,980円(税込)+1オーダー



【会場】

Movie's cafe MATERIAL tanimachi

(大阪メトロ谷町線・中央線「谷町四丁目」8号出入口より徒歩5分)



【あらすじ】

テレクラでアルバイトをしながら飄々と今を生きる女、トーコ。ある時、メジャーデビュー寸前の人気バンドのギターヴォーカル、よっくんと出会う。背伸びをしない自然体なトーコの魅力にハマっていくよっくんだが、いざ大事な話をしようとすると、トーコはハミングではぐらかす。奥底に、つかみどころのないトーコが存在する。子どもの頃に傷ついた心。人を信じられない心。小さな闇を持つトーコに翻弄されるよっくんとその仲間たちを描いた、青春群像劇。


2022年惜しまれつつ解散した劇団子供鉅人の舞台「ハミンンンンンング」を西岡眞博監督が脚本化。さらに原作者で元劇団主宰の益山貴司が大胆に手を加え、関西をリードする 若手俳優陣を起用して自身が演出。シンプルを追求した空間に光る演技力は、まるで小劇場のショーケース。斬新なスタイルで西岡眞博が撮りあげた異色作。



【キャスト】

松本真依、寺井竜哉、川添公二、岡祈里、早坂風海、石畑達哉、伊藤駿九郎、飯嶋松之助、高也、田井中宥乃、室屋和美、三原悠里、佐波太郎、尾形大吾、岡たまき、佐々木ヤス子、まおりーた、羽立結花、シンガロンパレード



【公式HP】

閲覧数:4回0件のコメント

Comments


bottom of page