top of page

​映画『さなぎの猫』
(2022年作品)
ンスク国際映画祭正式上映作品
ロイヤルチャンス映画祭正式上映作品

のどかで美しい瀬戸内海の猫島で描かれる佐柳島SFヒューマンコメディ

​映画『さようなら』

(2021年作品)

国内外の映画祭で多数の賞を受賞した淡路島クライムムービー

​季刊ライトシネマ

季刊ライトシネマは小さなバジェットと1~2日程度の撮影期間で
​作り手も観客のみなさんも気軽に楽しめる
軽映画を製作上映するプロジェクトです
逡巡レインボー
竜崎だいち監督作品
遺言
​中野守監督作品
お前にうつる俺の魂は燃え尽きているか
​​勝山修平監督作品
​2020~2021年製作の演劇界で活躍中の劇団との共作短編作品群より
​3作品がAmazon Prime video にて配信中!
U.M.I Film market

U.M.I Film market

U.M.I Film makersの映像ソフトや

関連商品の

ご購入はこちらから!

さなぎの猫
  • Twitter
  • YouTube
  • take rogo1

メーリングリスト登録

ニュースレターに登録して最新情報をゲット!

メーリングリストにご​登録ありがとうございます

U.M.I Film makersとは

2010年、関西を中心に活動する映画監督・舞台映像家の武信貴行が中心になって立ち上げた映像作品の製作・上映プロジェクトを主たる活動とする任意団体(法人番号7700150104713)。

メンバーは固定されておらず、作品毎にスタッフ・キャストが集うプロデュースユニット形式で創作活動を行っている。

沿革

2010/5/10

​団体設立

2010

​映画『ショートスケッチ~生活と嘘』(監督/武信貴行 脚本/チャーハン・ラモーン)製作・上映

2013

映画『丹下真寿美一人芝居 くまと羊』(監督/武信貴行 脚本/西川さやか)製作・上映

2018

映画『その日、恋は落ちてきた』(監督/武信貴行 脚本/戒田竜治)製作・上映

2020~

​関西で活動する劇団との共同製作で「季刊ライトシネマ」シリーズを製作。2021年までに5本の短編映画の製作上映を行う。

2021

文化庁の支援を受け映画『さようなら』(監督・脚本/野村有志 )製作・上映

2022

文化庁の支援を受け映画『さなぎの猫』(監督・脚本/野村有志 )製作